お金を借りてみたい

借金をしている人についての考察

お金を借りてみたい

お金というと、贅沢のためのお金や大切な人のためのお金や年金などなど色々ありますが、借金についてのお金も考えてみたいと思います。借金、というのは大抵が見分不相応に贅沢をしてしまった末にする行為であると感じています。

 

生活費のために借金をする、といった人が多いようですがその生活費が足りなくなったのは遊興費のためや、特に買い替えなくても良い家電などを買い替えたせいです。日頃から貯蓄をし、無駄遣いをしないように心がけていれば生活費が足りなくとも貯金を崩して凌ぎ、働き口を探して職に就けば借金をしなくて済んだのです。借金をしている人はそのような当たり前の行為ができないだらしの無い人、だと思っております。

 

借金のある人にはなるべく近付かない方が良いでしょう。借金のある人は意外にも性格が良くて他人にも懐きやすいのですが、それは上手く行けば他人に食事やお金を恵んでもらえるといった魂胆あっての行為です。借金のある人は口が大変上手いので、交際を続けていて気付けばお金を搾取されていた、なんてことにならないように気をつけましょう。

 

お金を貸して、と言ってきても当然の事ながら貸してあげてはいけません。お金が沢山あり、少々失っても構わないと思っている人でも、貸している相手の態度により深く煩わされてしまいます。